登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
02 June 2010 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:チームを盛り上げるルーニー

ルーニーはガッザのようなムードメーカー?
イングランド代表の合宿で精力的なところを見せているウェイン・ルーニーは、ワールドカップでガッザ(ポール・ガスコイン)のような役回りを演じるのだろうか…。宿舎の部屋に一人でいられないルーニーは、自由時間になるとチームメートの部屋に押しかけ、気合を注入しているという。チェルシーのMFフランク・ランパードは、「ウェインはピッチの外でもエネルギーが有り余っている」と語った。「部屋で映画を楽しむ選手が多い中、誰にでも話しかけているルーニーは、とにかくここから抜け出したくてたまらないんだろうね。サッカー談義はもちろんだけど、あらゆる話題について話しまくっている。一日中ホテルに押し込められるのも辛いから、合宿にはこういう選手が必要なのさ。いつでも声が聞こえる主役だよ」
サイモン・バード記者、デイリー・ミラー紙

かつてリヴァプールやイングランド代表のDFとして活躍したフィル・トンプソンは、マイケル・オーウェンが今後もユナイテッドで輝きを放ち続けると確信している。「マイケルは度重なる故障に苦しんできたが、シティー戦の終了間際の決勝点を筆頭に、何度となく重要なゴールを決めている」と語るトンプソン。「ユナイテッドの期待には十分に応えていないが、いずれにせよマイケルは優れた選手だ。この夏に休養を取り、さらに輝きを放つようになるだろう。来シーズンの素晴らしい活躍に期待している」

また、ユナイテッドが獲得を狙っていると噂されるチェルシーのMFジョー・コールについて、トッテナムのハリー・レドナップ監督も興味を持っていることを明らかにした。ただしレドナップ監督は、コールがすでに他のクラブと合意したと考えているようだ。各紙の論調をまとめると、コールの移籍先はユナイテッドになる可能性が高いという。

Round up by Gemma Thompson

ページ 1 / 2 次へ »