登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
07 June 2010 

新聞:ガリー、リオ欠場に落胆

ガリー、リオの戦線離脱に落胆
イングランド代表では4日に再び負傷者が発生、主将のリオ・ファーディナンドがワールドカップに出場できなくなった。ガリー・ネヴィルは、ファーディナンドがどれほど重要な選手かを理解しており、彼の欠場はイングランドの優勝の可能性に“痛烈な”影響を与える損失だと述べた。「どんなチームもキャプテンが欠場すれば大打撃を受けるが、大会の1週間前に彼ほど影響力のある選手を失うというのはイングランドにとって痛烈な損失であり、チームに大きな穴ができる。このニュースを聞いて、まずリオに同情したよ。僕にも同じ経験があるし、どんな気持ちかわかるからさ。だけど、プロとして受け入れていくしかない。不幸なことだけど、乗り越えないとね。リオは選手生活が長いから、酸いも甘いも知っているよ。彼は強い人間で、自分が出られなくなったことを何かで埋め合わせたいと考えているだろう」
トニー・リトル記者、サン紙

リオは少なくともアメリカと対戦するグループリーグ初戦までは南アフリカに留まる。だが、『マンチェスター・イヴニング・ニュース』紙によると、ユナイテッドのメディカルスタッフはリハビリを続けるために、マンチェスターに戻ってきてほしいと考えているようだ。

Round up by Nick Coppack

【関連記事】
9選手の南アフリカ行きが決定
リオ負傷、W杯を欠場