登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
22 July 2010 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:W杯組がダブリンで合流へ

ユナイテッドのW杯出場組はダブリンで合流
ワールドカップに出場したユナイテッドの選手たちは、ダブリンで行われる来月の親善試合からチームに合流する。ウェイン・ルーニーやネマニャ・ヴィディッチ、マイケル・カリック、パク・チソン、パトリス・エヴラなどユナイテッドのW杯戦士は、南アフリカでの出場時間にかかわらず、疲労を考慮されて28日間のオフを与えられていた。8月4日(水)にアイルランドリーグ選抜と対戦するアヴィヴァ・スタジアム(旧ランズダウン・ロード)の完成記念試合は、これらの選手たちにとってユナイテッドでの始動日になる。W杯で2得点を挙げたメキシコ代表ハビエル・エルナンデスも、北米ツアー中のユナイテッドに来週、ヒューストンで合流する予定。その後に古巣グアダラハラとの親善試合を迎える。
アンディ・ハンター記者、ガーディアン紙

『デイリー・メール』紙には、ユナイテッド合流を来週に控える“チチャリート”の不安を煽る記事が掲載された。同紙が予想するユナイテッドでの背番号は、ゾラン・トシッチやアラン・スミス、ガブリエル・エインセ(実際は4番)と同じく「人気のない」14番だった。

今朝はダレン・フレッチャーのコメントが数紙をにぎわせた。『デイリー・メール』紙には、最多優勝記録の更新を目指すとの目標が掲載。「何よりもまず、僕らはタイトル獲得に燃えている。19回目のリーグ優勝なら最高だね。従来の記録を破り、新たな金字塔を打ち立てることがこのクラブの使命なんだ」。一方『ガーディアン』紙では、この1年間のユナイテッドが精彩を欠いていたとの非難に反論した。「みんなはテベスやロナウドがいなくなったことばかりに注目するけど、新加入のアントニオ・バレンシアは素晴らしいシーズンを過ごした。ナーニもブレーク寸前だし、他の選手たちも成長するはずだ。それがこのクラブの現実だよ」

Round up by Steve Bartram

ページ 1 / 2 次へ »