登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
07 July 2010 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:ユナイテッド、3選手と接触

ユナイテッド、ベンゼマ獲得を打診
アレックス・ファーガソン監督は、レアル・マドリーでくすぶっているフランス人FWカリム・ベンゼマの獲得を打診した。マドリーから少しでも反応があった場合は、2500万ポンド(約33億6000万円)のオファーを提示するという。ファーガソン監督はウェイン・ルーニーの控えとなるFWを探しているが、「現時点で対費用効果がない」と思う選手にオファーを出すことはないと言い続けている。監督は昨年夏にもベンゼマの獲得を熱望していたが、リヨンが提示した3500万ポンド(当時の換算レートで約47億円)という移籍金を拒絶、破談に終わっている。
デイヴィッド・マドック記者、デイリー・ミラー紙

昨シーズン、ユナイテッドとフランス代表を合わせて60試合に出場したパトリス・エヴラは、蓄積した疲労を考慮され、チームへの合流時期が遅れることになった。『デイリー・スター』紙によると、ユナイテッドのワールドカップ出場組には3週間のオフが与えられたものの、エヴラはさらに1週間の休暇が認められた。

『テレグラフ』紙には、ベルダー・ブレーメンのドイツ代表MFメズート・オジルがユナイテッドかチェルシーへの移籍を考えていると報じられた。

一方『デイリー・メール』紙は、オランダ代表MFウェスレイ・スナイデルの獲得を巡り、ファーガソン監督とインテルのラファエル・ベニーテス監督が再び火花を散らすことになったと伝えた。報道によると、スナイデルはインテルから新契約を提示されているようだが、ファーガソン監督が引き抜きを画策しているという。

Round up by Ben Hibbs

ページ 1 / 2 次へ »