登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
23 July 2010 

新聞:ヴィディッチが契約延長?

ヴィディッチに新契約をオファーか
マンチェスター・ユナイテッドが、ネマニャ・ヴィディッチにクラブ内トップレベルの給料での新契約をオファーする見通しとなった。ヴィディッチに関しては、代理人がスペインかイタリアへの移籍の可能性をほのめかしており、アレックス・ファーガソン監督も、22日に行われたプレシーズンのフィラデルフィア・ユニオン戦の試合後に、「何もはっきりしていない」として、28歳のDFの将来が確定していないことを認めていた。移籍先候補としては、レアル・マドリーの名前も挙がっている。ヴィディッチが新シーズンもユナイテッドでプレーするかどうか聞かれたファーガソン監督は、「そう信じている」と答えるにとどまったが、クラブは、昨シーズンのように故障者が続出した場合のことを考え、ヴィディッチとの契約を延長して、噂に終止符を打ちたいと考えたようだ。2006年に移籍金700万ポンドでユナイテッドに加入したヴィディッチは、週給7万ポンドでの契約があと2年残っているが、彼の代理人はこの内容を改善したいと考えていると言われている。ユナイテッドは、契約が残り2年を切った選手との交渉には応じており、今回も2年間の契約延長と、週給9万ポンドへの昇給を認めるものと見られる。
アンディー・ハンター記者、ガーディアン紙

一方、複数の新聞が、アレックス・ファーガソン監督は、トム・クレヴァリーダニー・ウェルベックをプレミアリーグのチームにレンタルに出す予定であることを伝えた。『デイリー・ミラー』紙は、ウェルベックが2010-11シーズンをサンダーランドで過ごすのではないかと見ている。

Round up by Steve Bartram

【関連記事】
移籍に関するゴシップ
偉大な先達に学ぶクレヴァリー