登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
20 July 2010 

新聞:リーグ優勝を誓うスコールズ

スコールズ「タイトル奪還に燃えている」
ポール・スコールズが新シーズンでのユナイテッドの最大の目標は、プレミアリーグのタイトル奪還だと語った。ユナイテッドは昨シーズン、チェルシーに勝ち点1差で優勝を奪われ、ともにイングランド記録となる4連覇と19回目の栄冠を逃した。ライアン・ギグス、ガリー・ネヴィルとともに、引退する日もそう遠くないスコールズにとっては、やはり最後は優勝という形で締めくくりたいと考えているのだろう。「戦ってみないとわからないけど、昨シーズンはチェルシーに優勝をさらわれたので、チームとしてタイトル奪還に燃えているのは間違いない。けが人が続出したのが痛かった。新しいシーズンでは、みんなが故障なくプレーできることを願っているし、いい試合をして、さらに多くのトロフィーを手にしたい」
デイヴィッド・マクドネル記者、デイリー・ミラー紙

『デイリー・テレグラフ』紙によると、ユナイテッドは今夏、もう新戦力を補強するつもりはないという。アレックス・ファーガソン監督は「他のクラブのことは知らないが、我々は現有戦力に満足している」とコメント。「新しい選手は昨シーズン中に獲得したし、現在のチーム力に問題はないよ」

『デイリー・メール』紙は、オランダがワールドカップで決勝まで進んだことが、エドウィン・ファン・デル・サールに代表引退の撤回を決断させるのではないかとして、本人の直撃インタビューを掲載した。「それはないね。もちろん代表が決勝まで勝ち上がれば、それなりに思うことはあるけど、もう2年前に決めたことさ。もう十分だとね。もちろん負けるのを見るのは辛かったけど」

Round up by Steve Bartram

【注目記事】
ナーニ、故障から順調に回復
フレッチャー、若手の成長に期待