登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
07 January 2010 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:ネヴィルが引退を考慮?

ネヴィルが引退へ
ガリー・ネヴィルは、今シーズン終了後に引退するのではないか。マンチェスター・ユナイテッドの英雄は、今年の6月にクラブとの契約が終了するものの、新たなオファーは提示されていない。右サイドバックとしてプレーする34歳のネヴィルは、この2年間、負傷に悩まされてきた。チームメイトで、同じベテラン選手であるポール・スコールズとライアン・ギグスは、ユナイテッドと新たに1年間の契約延長を交わしている。イングランドのスターだったネヴィルは、18歳のときにオールド・トラッフォードでのキャリアをスタートさせ、ここまでファーストチームで583試合に出場している。
― ニール・カスティス記者、ザ・サン紙

ザ・タイムズ紙もまた、ユナイテッドのキャプテンの今後について触れ、彼が自身の将来を決断するため、今月末にクラブとの会談を行うとしている。さらに同紙は、今シーズン限りでの現役引退を表明した元ユナイテッドのニッキー・バットのコメントも引用している。

一方、デイリー・スター紙は、敗戦したFAカップのリーズ戦が行われる前に、ネマニャ・ヴィディッチアレックス・ファーガソン監督が衝突したと考えている。ヴィディッチは6日に一連の確執報道を否定しているものの、同紙は2人の間に口論があったと主張している。

ユナイテッドとの対戦を9日に控えたバーミンガムのリアム・リッジウェルは、無敗を維持するという固い決意を示している。「僕らに勝つことは難しく、得点を奪うことも簡単ではないだろう。僕らには無失点に抑えるだけの力がある」と、リッジウェルは語った。

ページ 1 / 2 次へ »