登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
14 January 2010 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:カーヒル獲得を狙う?

カーヒルは放出しない
ボルトンの新監督に就任したオーウェン・コイルは、ガリー・カーヒル獲得を狙うアレックス・ファーガソン監督に警告を発している。ネマニャ・ヴィディッチがユナイテッドを去り、スペインへ移籍した場合、ファーガソン監督はカーヒルの獲得を狙うと噂されている。イングランド代表である24歳のカーヒルは、ユナイテッドの他に、トッテナム、リヴァプール、チェルシー、ミラン、ユヴェントスが狙っているとも言われている。しかし、コイル監督はカーヒルがフリートランスファーでの移籍を行使することを恐れていない。彼は次のように話した。「誰かを放出して移籍金を得なければならない状況ではない。カーヒルが本来持っているものを出せれば、ワールドカップのメンバーに入れることだろう。それがボルトンでプレーするモチベーションになるはずだ。彼はトッププレーヤーだ。すぐにでもカーヒルと話し合いを行いたいと思っている」
― デイリー・メール紙

その他にユナイテッドが獲得を狙っている選手は、レンジャーズのDFダニー・ウィルソン、ポーツマスGKのデイヴィッド・ジェイムズだとされる。両選手ともにデイリー・テレグラフが伝えている情報だ。また、ユナイテッドはマルセイユのウインガー、アテム・ベン・アルファに興味を示しているとのことだが、移籍金は4000万ポンド(約60億円)を要するものと見られている。さらにファーガソン監督が、マンチェスター・シティーも獲得を狙うユヴェントスのDFジョルジョ・キエッリーニの強奪を考えているとも報じられた。

ザ・サン紙は、ユナイテッドが新スポンサーとしてナイジェリアの電話会社と契約し、500万ポンド(約7億4000万円)のスポンサー料を手にすると報じている。また、ユナイテッドへの移籍が内定していたパルチザンのアデム・リャイッチが、フィオレンティーナへと移籍したことを報じた。

その他の記事では、ユナイテッドのオーナーが財務状況を安定させるため、オールド・トラッフォードを売ると報じているものがあった。

ページ 1 / 2 次へ »