登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
12 February 2010 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:サア放出は間違い?

本物のサア
2008年の夏にルイ・サアを無償で放出したことをアレックス・ファーガソン監督は後悔していることだろう。サアはユナイテッドに在籍していた当時、負傷で長く戦列を離れていたが、彼の能力を疑うものは誰もいなかった。そしてサアは10日のチェルシー戦で素晴らしいパフォーマンスを発揮し、ファーガソン監督を喜ばせた。サアのチェルシー戦でのゴールは、ユナイテッドの優勝争いをサポートするものとなったのだ。だが、ファーガソン監督は自らの過ちを認めなければならない。なぜなら、3000万ポンド(約42億円)で獲得したディミタール・ベルバトフと、ギャンブル的に獲得したマイケル・オーウェンの両選手を足したゴール数よりも、現在のサアは多くの得点を奪っているからだ。仮にサアがユナイテッドにいたら、ウェイン・ルーニーの相棒としてどれだけ活躍することができたか? それはベンチにいても同じことだったはずだ。
― ダニー・フルブルック記者、デイリー・スター紙

ファーガソン監督はルイ・サアをクラブに留めるべきだったか、それとも放出したことが正しかったと思いますか? 我々のアンケートに投票して下さい。

その他のニュースでは、ライアン・ギグスが腕の負傷によりカーリングカップ決勝に出場できないことを報じている。また、ウェイン・ルーニーがメディアから多くの賞を受賞したと報じている。

アンディー・コールがザ・ミラー紙に「マンチェスター・ユナイテッドの試合を観戦する度に私はよだれを垂らしてしまうような感覚に陥った。クリスチアーノ・ロナウドのプレーを見ていると、彼が本物のスターであることが分かる」とコメントしている。

一方、デイリー・メール紙はユナイテッドがベンフィカDFのダビド・ルイスの獲得を狙っていると報じた。22歳のブラジル人にはレアル・マドリーとバルセローナも興味を持っているとされる。

ページ 1 / 2 次へ »