登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
24 February 2010 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:リオが決勝を欠場

ファーディナンドがカーリングカップを欠場
リオ・ファーディナンドが、28日に行われるアストン・ヴィラとのカーリングカップ決勝を欠場することになりそうだ。それだけではない。ファーディナンドはイングランド代表のキャプテンとして出場する予定だった3月3日のエジプトとの親善試合も出場できそうにない。ファーディナンドは、ユナイテッドが3-0で勝利した23日のウェストハム戦に出場予定だったが、試合前のトレーニング中に背中に違和感を覚えたようだ。アレックス・ファーガソン監督は彼の状況を次のように語っている。「ファーディナンドは練習中、背中に問題を抱えていて、28日の試合は欠場する可能性がある」。ファーガソン監督は、ファーディナンドの状態を、しばらく見極めるつもりのようだ。「残念だが、ファーディナンドは2、3試合を欠場することになるだろう」
― デイリー・エクスプレス紙

ザ・ミラー紙は、ファーガソン監督がバレンシアのストライカーであるダビド・ビージャの獲得を狙っていると主張している。記事によると、ファーガソン監督は昨年の夏もビージャの獲得に動いていたものの、移籍金4600万ポンド(約64億円)がネックとなり、獲得には至らなかったようだ。だが、ミラー紙は「ディミタール・ベルバトフが期待外れのプレーに終始しているため、来シーズンのユナイテッドの前線には一流のストライカーがプレーするためのポジションが空いている」と報じた。

各紙とも、ユナイテッドが3-0とウェストハムを粉砕した試合で2ゴールを奪ったウェイン・ルーニーのプレーに触れている。ザ・サン紙は、ファーガソン監督のコメントを引用した。「ウェインがこのままのペースで得点を重ねていけば、完璧な選手になるだろう。ユナイテッドのレジェンドに近づいている」。また、同紙はジャンフランコ・ゾラのコメントも掲載している。ゾラはルーニーについて「スターとしての才能がある」と語り、今シーズンのプレミアリーグで得点王を獲得し、ゴールデンブーツを受賞するだろうと賞賛した。

ページ 1 / 2 次へ »