登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
18 February 2010 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:J・コールを獲得?

ユナイテッドがジョー・コール獲りの準備を進める
チェルシーとの契約問題が解決されなかった場合、ユナイテッドは今夏の移籍市場でイングランド代表MFジョー・コールの獲得に動くかもしれない。J・コールの新しい契約に関する話は進展しておらず、このまま契約が更新されなければ、今シーズン終了後にJ・コールとチェルシーの契約は満了となる。アレックス・ファーガソン監督は、以前からJ・コールを高く評価しており、豊富な経験を有する優秀な選手を、資金を費やせずに獲得できることに魅力を感じているはずだ。ライアン・ギグスがプレーしている左サイドの補強を目指している同監督にとって、移籍金を用いずに獲得できれば掘り出し物と言えるだろう。
― トニー・バンクス、デイリー・エクスプレス紙

その他では、火曜日(16日)に行われたミラン戦で2ゴールを挙げ、ユナイテッドに歴史的な勝利(3-2)をもたらしたウェイン・ルーニーに対する称賛の声が各紙の紙面を賑わせた。インディペンデント紙は、その時のことを「ルーニーがヨーロッパのベストプレーヤーの1人であることを証明した夜」と報じた。また、オランダのレジェンドで、かつてミランでプレーした経験を持つルート・フリットは、デイリー・メール紙で次のように語った。「彼が世界の頂点への最後の階段を上がりたいと考えているのなら、昨年のチャンピオンズリーグ決勝におけるリオネル・メッシや、その前のロナウドのように、重要な試合でチームを勝利に導くパフォーマンスを披露する必要があるだろう。その時、彼は真のベストプレイヤーになる」

今週、イタリア遠征に帯同しなかった選手の1人がネマニャ・ヴィディッチだった。セルビア人DFはふくらはぎを負傷しているが、今夏の移籍市場に向け、ヴィディッチがプレーすることを拒んでいると報道しているメディアもある。デイリー・テレグラフ紙はセルビア代表のラドミール・アンティッチ監督のコメントを引用。「ヴィディッチがベストな状態を取り戻すのは時間の問題だ。彼は私に、クラブのためにプレーしたいが、けがを悪化させたくはないと言っていた」という同監督のコメントを掲載している。

ページ 1 / 2 次へ »