登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
03 February 2010 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:復帰間近

監督がハーグリーヴスを起用へ
アレックス・ファーガソン監督は、負傷のためチームを離れていたオーウェン・ハーグリーヴスのコンディションに大きな関心を示している。監督はチャンピオンズリーグ決勝トーナメント初戦となるミラン戦で、ハーグリーヴスを起用したい意向を持っているようだ。2008年の12月、そして2009年の1月と2度に渡り両ひざの手術を行ったハーグリーヴスは、現在はチームに合流しており、トレーニングを開始している。現在はファーストチームとリザーブの両カテゴリーで練習を行っているハーグリーヴスだが、監督は同選手に対し、ファーストチームの練習に完全に合流することができれば、16日にアウェーで行われるミランとのチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦に連れて行くと伝えている。この監督の意向は、2008年の9月以来、実戦から遠ざかっているハーグリーヴスを勇気付けるものだった。この件について、監督は以下のように語っている。「チャンピオンズリーグのミラン戦にハーグリーヴスを連れて行きたいと思っている。だが、無理をしてまで復帰を急がせようとは思っていない。ひざの手術を乗り越えた彼のリハビリには、我々も長期的な視野を持ってフォローしていきたいと考えている。現在は2つのカテゴリーで練習をさせていて、2日間のトレーニング後、丸1日の休養を与えている」
― デイヴィッド・アンダーソン記者、ザ・ミラー紙

同じくザ・ミラー紙では、ワールドカップに臨むイングランド代表の主将に相応しい人物に関するアンケートを行った男性誌の記事を掲載。その結果、ジョン・テリーやスティーヴン・ジェラードを押さえ、ウェイン・ルーニーが選ばれている。

その他の記事では、冬の移籍市場は閉まってしまったが、ユナイテッドがスペインの超新星であるセルヒオ・カナーレスの獲得に興味を示していると、デイリー・メール紙が報じている。

【注目記事】
ファン・デル・サール「優勝経験が力になる」

Round up by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ »