登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
23 December 2010 

新聞:ナーニの優勝予想

ナーニ「チェルシーが最大のライバル」
ナーニ
がプレミアリーグのタイトルを争う最大のライバルは、チェルシーであると発言した。ポルトガル人ウインガーはアーセナル、マンチェスター・シティーよりも手強いのはチェルシーだと見ている。調子を上げながら2010年を終えようとしているユナイテッドをけい引する24歳は、「プレミアリーグのタイトルを争うのはユナイテッドとチェルシーだと思う」と主張。「でも最後はユナイテッドが勝つことを信じているよ」。同胞でもあるクリスチアーノ・ロナウドの後継者として期待されているナーニはさらにこう続けた。「ロナウドと同じような期待を受けることは理解できるよ。彼と一緒にプレーすることは大好きだった。けど彼が去ってから、多くの選手がスペースを広く使えるようになったのは事実だ。僕も自分の能力とクオリティーをここで示すチャンスを得たと感じているよ」
イアン・レディマン記者、デイリー・メール紙

『ミラー』紙は、アレックス・ファーガソン監督が戦術面での探求をいまでも怠っていないと伝えている。多くの成功をユナイテッドで勝ち取り、31日に69歳になる指揮官は「戦術において完璧は有り得ない。試合に負けた後には、何故負けたのか、どうすべきだったのかを常に考える」と述べた。

また『スター』紙は、ユナイテッドの選手たちがロイヤル・マンチェスター小児病院を訪問したことを伝えている。

Round Up By Mark Froggatt

【関連記事】
映像:ファーガソン監督の節目の日々