登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
02 December 2010 

新聞:ナーニが旧友を紹介

スポルティング時代の同僚を紹介
ナーニが、ユナイテッドが次に獲得すべき選手として、古巣スポルティングの優れた若手選手を紹介した。「スポルティング時代から知っている優秀な若手は、ミゲル・ヴェローゾとヤニック・ジャロだね。スポルティングにいた頃から彼らの才能は光っていたよ」。ジャロは24歳のポルトガル代表FWで、9月にキプロスと4-4で引き分けた試合でデビューを飾っている。また8月のヨーロッパリーグ・プレーオフでは、チームをグループリーグ出場に導くゴールを決めて見せた。一方のヴェローゾも24歳のポルトガル代表MFで、昨シーズンのヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦では、エヴァートン相手に2試合でゴールを決める活躍を披露した。
ジム・ムンロー記者、サン紙

各紙は、2018年のワールドカップ招致を目指すイングランドについての記事を掲載し、『ミラー』紙はデイヴィッド・ベッカムの次のような談話を紹介した。「イングランドはサッカーと共に生活している。サッカー界最大のお祭りが僕らの国で行われることを祈っている」

『インディペンデント』紙もユナイテッドの伝説ボビー・チャールトンがワールドカップ開催についてのコメントを掲載した。「ワールドカップが開催されれば、多くの人がこの国を訪れて素晴らしい経験をしてくれると確信している」

Round up by Mark Froggatt

【注目記事】
重要な1カ月を迎えるユナイテッド
映像:久々に訪れたスタジアム