登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
30 December 2010 

新聞:マケーダがレンタル移籍?

マケーダにレンタル移籍のオファー殺到?
ユナイテッドのFWフェデリコ・マケーダに対するレンタル移籍のオファーが殺到している。プレミアリーグではウォルヴァ―ハンプトン、ボルトン、フルアム、セリエAではパルマ、ラツィオ、ユヴェントス、ローマ、フィオレンティーナが興味を持っている模様。マケーダの代理人マルチェロ・ボネットが19歳のイタリア人ストライカーのレンタル移籍の可能性をほのめかしただけで、これほど多くのクラブが手を挙げた。ボネットの言葉は以下の通り。「フェデリコはユナイテッドを去る可能性もある。だが、それはレンタルとしてだけだ。クラブと(アレックス・)ファーガソン監督はキコ(マケーダの愛称)を高く評価している。それでもマイケル・オーウェンが復帰、ウェイン・ルーニーは復調し、ディミタール・ベルバトフと(ハビエル・)ヘルナンデスが好調を維持している中では、彼がプレーするチャンスは限られてしまう。だから我々は十分に話し合った結果、経験を積むために1月から6カ月間のレンタルに出すことをファーガソン監督も認めてくれた。もし、マンチェスターから出ることになれば、我々が希望するレンタル先はイタリアだ」
デイリー・メール紙

『ミラー』紙が掲載したウィガン対アーセナル戦のマッチレポートで、アラン・ニクソン記者は以下のように書いている。「アーセン・ヴェンゲル監督は、前日の試合におけるユナイテッドの選手同様、試合終了間際にPKになるはずだったハンドを見逃されたことについて不満を述べた」

Round Up By Nick Coppack

【関連記事】
アーセナルは痛恨のドロー