登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
03 December 2010 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:カップ敗退は優勝への布石?

カーリングカップ敗退はシナリオ通り?
30日のカーリングカップ・ウェストハム戦でのユナイテッドの先発メンバーを見た瞬間に、分かったことがある。アレックス・ファーガソン監督はプレミアリーグでの優勝を本気で狙っている。リーグタイトルを第一の目標と掲げているということだ。今シーズン優勝すれば、現在リヴァプールと並んでいる優勝回数18回を更新し歴代1位となる。ここ数週間でチェルシーがまさかの崩壊を見せていなければ、ファーガソン監督はウェストハム戦に違った顔ぶれで挑んでいたはずだ。ファーガソン監督がこれまでカーリングカップを軽視したことなどない。若手選手を選んだのは、レギュラー組に休息を与えてプレミアリーグでの優勝争いに本腰を入れるためだと考えられる。指揮官はタイトル奪還に向けて本気の戦いを仕掛ける。
グラハム・タイラー記者、デイリー・エクスプレス紙

また各紙、12月末に控えているアーセナル、チェルシーとの対決がタイトルの行方を占うと語ったファーガソン監督のコメントを掲載している。

『デイリー・メール』紙は、カーリングカップ・ウェストハム戦での敗北から、ジョニー・エヴァンスの出場機会が減るだろうと予想している。またファーガソン監督が、ウィガンに長期レンタル中のトム・クレヴァリーを呼び戻す意向であると報じている。

4日にユナイテッドと戦うブラックプールのイアン・ホロウェイ監督が、試合前日にトレーニング場が凍結のため使用できなければ、ビーチで練習を行うと話した。

Round up by James Tuck

ページ 1 / 2 次へ »