登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
22 December 2010 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:ベルバトフの固い誓い

退団より引退を選ぶ覚悟のベルバ
ディミタール・ベルバトフ
がユナイテッドを去るぐらいなら、引退の道を選ぶと主張した。2008年9月にトッテナムからユナイテッドへの移籍を果たして以来、ベルバトフは自身の価値を証明しようとしているが、3075万ポンド(約39億5200万円)という移籍金が正当なものであったかどうかについては賛否両論が続いている。7-1で大勝を収めたブラックバーン戦で5得点を叩き出し、ゴール数を11に伸ばしたブルガリア人FWは、現在プレミアリーグリーグにおける得点ランキングでトップに立っているが、ユナイテッドとの契約が残り1年半となった今の時点で、新たな契約のオファーは出されていないという。母国ブルガリアのフットボーラー・オブ・ザ・イヤーに7度目のノミネートを受けたベルバトフは、「僕はユナイテッドでプレーするために頑張ってきた。退団するぐらいなら引退した方がましだ」と語った。
マーク・オグデン記者、テレグラフ紙

元ユナイテッドのストライカー、アンディー・リッチーが、サンダーランドにレンタル移籍中のダニー・ウェルベックはユナイテッドのファーストチームで十分活躍できるだろうと太鼓判を押したという。『マンチェスター・イヴニング・ニュース』紙のインタビューに答えたリッチーは、ウェルベックがオールド・トラッフォードで成功するための要素を全て身に付けたと語った。「サンダーランドの熱烈なサポーターの前でプレーすることで、プレミアリーグの試合を戦うことがどういうものなのかを学んだはずだ。ユナイテッドに戻り、活躍する日は近いと感じる」としている。

『サン』紙は、アレックス・ファーガソン監督の偉大なる業績に新たなタイトルが加わったと報じた。MUTVの「Big United Quiz」というクイズ企画に参加した監督が、同企画に共に参加したライアン・ギグスガリー・ネヴィルマイケル・キャリックを打ち負かしたことを伝えたものだ。また同紙は、ウェイン・ルーニーがクリスマスについて語った独占インタビューについても取り上げている。

ページ 1 / 2 次へ »