登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
26 August 2010 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:オーウェンが古巣へ

オーウェン、カラガー主催の記念試合に出場へ
マイケル・オーウェンが、6年ぶりにリヴァプールのユニフォームを着ることになった。元チームメート、ジェイミー・カラガー主催の記念試合に出場するためで、リヴァプールのファンにどう迎えられるかは不明と考えているようだ。しかし、ユナイテッド移籍後初めてアンフィールドでプレーした時の辛らつな反応を思うと、歓迎は期待していないに違いない。オーウェンはそれでもカラガーに参加を約束し、エヴァートン選抜と対戦するリヴァプール選抜の一員として9月4日の試合でプレーする予定。アレックス・ファーガソン監督からも45分だけプレーする許可を得た。
ダニエル・テイラー記者、ガーディアン紙

『デイリー・メール』紙が掲載したインタビューで、リオ・ファーディナンドは批判にさらされているイングランド代表のファビオ・カペッロ監督を擁護。「偽善者たち」は責めるのをやめるようにと訴えた。

各紙で26日夜のチャンピオンズリーグ組み合わせ抽選(日本時間27日午前1時開始)、そして25日のFIFA2018年ワールドカップ招致国視察委員会によるオールド・トラッフォード訪問が話題になっている。スタジアムで委員を迎えたウェイン・ルーニーは、イングランドによる開催を支持した(『サン』紙など)。

また、『サン』紙によると、ルーニーはポール・スコールズのイングランド代表復帰を望んでいる。「彼が代表でプレーするのを見たい。イングランド屈指の選手だと思う。でも、それは彼が決めることであり、ファビオ・カペッロ監督が考えること。彼ら次第だよ」

Round up by Nathan Thomas

ページ 1 / 2 次へ »