登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
17 August 2010 

新聞:黄金世代の活躍

ギグスが21シーズン連続得点を達成
アレックス・ファーガソン監督が、白星スタートを切ったプレミアリーグ開幕戦でのベテラン勢、ポール・スコールズとライアン・ギグスの活躍に称賛を贈った。11月にそれぞれ36と37歳になる2人は、全盛期に戻ったようなプレーを見せ、若きチームを助けて、昇格組のニューカッスル・ユナイテッドを退けた。ギグスはユナイテッドの3点目を決め、クラブでの21シーズン連続ゴールを達成。スコールズは2得点でアシスト、もう1点でも起点となる働きを見せた。最初、ギグスが毎シーズン得点してきたことを分かっていなかったファーガソン監督は、「素晴らしい記録だ。あとは彼を休ませようかな」と冗談まじりに語った。
デイヴィッド・マクドネル記者、デイリー・ミラー紙

今日は多くの新聞が、ギグスとスコールズに対する試合後のファーガソン監督のコメントを掲載した。

その一方で、またしてもゴールのなかったウェイン・ルーニーに対しては、「ユナイテッド快勝もルーニーは得点なし」(『デイリー・エクスプレス』紙)など、批判的な見出しが目立ったが、『デイリー・メール』紙と『サン』紙は、ルーニーがUEFAの年間最優秀クラブ選手賞にノミネートされたことを報じている。

Round up by Adam Bostock

【関連記事】
監督「もっと得点を奪いたかった」
存在感を見せつけたスコールズ