登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
15 April 2010 

新聞:GKロリス獲得へ

ユナイテッド、1500万ポンドでロリス獲得へ
アレックス・ファーガソン監督が、オリンピック・リヨンのフランス代表GKウーゴ・ロリス獲得に向け、本格的に動き始めた。ファーガソン監督はロリスを欧州屈指の若手GKと認めており、エドウィン・ファン・デル・サールの後継者にしたいと考えているようだ。17日のボルドー戦にスカウトを送りこむ予定。ワールカップ前の契約成立を望んでおり、移籍金として1500万ポンド(約22億円)を用意している模様。しかし、リヨンはバイエルン・ミュンヘンとのチャンピオンズリーグ準決勝を控えており、対戦が終わるまでは交渉に応じない見込み。一方、バイエルンはユナイテッドも新戦力候補としているシャルケのGKマヌエル・ノイアーを狙っている。
イアン・レディマン記者、デイリー・ミラー紙

『デイリー・スター』紙は、イタリアのパレルモがフェデリコ・マケーダのレンタル移籍を検討中と報じた。同紙によると、パレルモは1月の移籍解禁期間中にもマケーダ獲得に動いていた。

イングランドのファビオ・カペッロ監督は、バイエルン戦でウェイン・ルーニーを起用したファーガソン監督の決断を支持した。「サー・アレックスの決断は完璧に理解できる。ルーニーが心理面でチーム全体にとってどれほど重要か、彼はよく分かっている」

Round up by Nick Coppack

【関連記事】
移籍の噂:10年4月