登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
19 April 2010 

新聞:監督、あと1年で退任?

ファーガソン監督の後継者はモウリーニョ?
アレックス・ファーガソン監督が来シーズン終了まででマンチェスター・ユナイテッドを去り、ジョゼ・モウリーニョがそのあとを引き継ぐ模様。ファーガソン監督は歴代最長となる指揮官就任25年を節目として、現場を去る計画のようである。だがそれまでに、過去最多となる19回目のリーグ制覇と、自身3度目のチャンピオンズリーグ優勝を目指す。ユナイテッドはすでに現在インテル・ミラノを率いるモウリーニョ監督を後継者に考えていると見られている。今年12月31日で69歳になるファーガソン監督もここ数年、後継者を話し合うクラブ内での会議に参加しているという。
ビル・ソーントン記者、デイリー・スター紙

ガリー・ネヴィルが、17日のマンチェスター・シティー戦では、ファーガソン監督が選手たちに「優勝する気があるのか?」とハッパをかけたことを明かした。

『スター』紙を含む各紙は、ネヴィルがダービーで劇的な決勝点を決めたポール・スコールズにキスをしている写真を掲載した。刺激が強いのでご注意を!

『ガーディアン』紙は、「白熱した試合でも冷静さを保ち、無造作にボールを前線へ送るのではなく、パスをつなぐという自分たちのプレーを信頼した」とユナイテッドのサッカーを称賛した。

Round up by Ben Hibbs

【関連記事】
シティー 0-1 ユナイテッド
ネヴィル「待望の勝利だ」