登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
16 April 2010 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:監督がミルナーを追跡

ミルナーに答えを見いだすファーガソン監督
マンチェスター・ユナイテッドのアレックス・ファーガソン監督が、アストン・ヴィラのMFジェイムズ・ミルナーの獲得を検討している。ヴィラはミルナーと新たに長期契約を結びたいと考えているが、ファーガソン監督は状況を見て、チャンスとあらば動き出す可能性がある。ヴィラのマーティン・オニール監督はミルナーを、チャンピオンズリーグ出場への挑戦においてチームに欠かせない存在と見ており、手放すつもりはない。ミルナーの契約はあと2年残っているが、クラブはこれを延長すると同時に、週給4万5000ポンド(約647万円)から、チームメートのアシュリー・ヤングと同額の6万5000ポンド(約934万円)に引き上げる用意がある。ファーガソン監督は、オーウェン・ハーグリーヴスの長期離脱やマイケル・カリックとアンデルソンのコンディション、そしてポール・スコールズとライアン・ギグスがキャリア終盤に近づいているといった不安から、中盤のオプションを増やしたいと考えており、ミルナーのユーティリティー性に目をつけた模様。ミルナーは現在24歳であり、若手選手を獲得してチーム再編を図る監督の構想にもマッチしている。
ジェイムズ・ダッカー記者、ザ・タイムズ紙

ミルナーの移籍の噂は、複数の新聞が報じている。更に『ザ・サン』紙はスクープとしてレアル・マドリーが「イングランドの大物2人、ウェイン・ルーニーとファビオ・カペッロ代表監督の引き抜きを狙っている」ことを明かした。また『デイリー・メール』紙は、ユナイテッドが移籍金900万ポンド(約12億9000万円)のギリシャ人MFソティリス・ニニスの獲得に興味を持っていると見ている。

15日のPFA年間最優秀選手賞のノミネートについては、多くの新聞がカバー。『ザ・テレグラフ』紙と『ザ・ミラー』紙は、共にルーニーの受賞を予想している。

今週末のマンチェスターダービーも忘れられてはいなかったようだ。『デイリー・ミラー』紙は、シティーはアントニオ・バレンシアを警戒すべきとし、『ザ・インディペンデント』紙は、アレックス・ファーガソン監督はカルロス・テベス

ページ 1 / 2 次へ »