登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
28 April 2010 

新聞:エヴラは世界一の左SB

エヴラは世界一の左SB
アレックス・ファーガソン監督が、パトリス・エヴラは世界一の左SBで、今季のユナイテッドの陰のヒーローだと絶賛した。ユナイテッドでは34ゴールを挙げているウェイン・ルーニーに注目が集まりがちだが、ファーガソン監督は、今季のリーグ戦全試合に出場しているエヴラこそ、シーズンを通して安定したパフォーマンスを見せている選手だと話した。「今シーズンのエヴラは常に素晴らしいプレーを披露している。彼ほど安定感を持っている選手は他にいないね。全試合に出ているのは彼だけだ。ブラックバーン戦では、休養が必要と判断したので、先発から外したが、交代出場して、再び見事なパフォーマンスを見せた。他のDFが出たり休んだりしていることを考えると、実に素晴らしい。守備陣に故障者が出ながらも、我々は優勝争いに加わっているのだから、よくやっていると思う」。なおエヴラは、チェルシーのイングランド代表DFアシュリー・コールを抑えて、PFAの年間ベストイレブンに選出された。
デイヴィッド・マクドネル記者、ミラー紙

そのパトリス・エヴラについては、レアル・マドリーが夏の獲得を目指していると『デイリー・メール』紙が伝えた。また『サン』紙は、リオ・ファーディナンドが週末のサンダーランド戦で復帰するとし、バーミンガムがベン・フォスターに興味を示していると報じた。

『デイリー・スター』紙は、週末のサンダーランド戦について、ユナイテッドはFWダレン・ベントによって優勝の望みを絶たれるかもしれないと警告を発した。

Round up by Nick Coppack

【注目記事】
ナーニが見せた影響力
4月の月間MVPに投票を
動画:ベスト11に選ばれた4選手