登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
02 April 2010 

新聞:イタリア人監督はOTが好き

オールド・トラッフォードで過去の再現を狙うアンチェロッティ監督
カルロ・アンチェロッティ監督
が、オールド・トラッフォードで夢をかなえたのは、もう7年ほど前のこと。ミランを率いてユヴェントスに勝利し、チャンピオンズリーグ優勝を果たした。3日のランチタイムに、今度はチェルシーの指揮官として再び「夢の劇場」に乗り込むイタリア人指揮官は、あの時の再現を狙っている。アンチェロッティ監督が夢想家というわけではない。単にここでユナイテッドに勝てれば、プレミアリーグの優勝杯を4年ぶりにスタンフォード・ブリッジに取り戻すという野望に大きく近づくからだ。彼はミランがユヴェントスとのPK戦を3-2で制した舞台への帰還、そしてタイトルの行方を占う大一番を楽しみにしている。「確かに2003年にあそこでチャンピオンズリーグを制した。私にとってはキャリアで一番の思い出だ。大好きなスタジアムだよ」
ラッセル・ケンプソン記者、ザ・タイムズ紙

ユナイテッド対チェルシー戦の主審にはマイク・ディーンが選ばれたが、バーンリーのブライアン・ローズ監督はこれを批判。先週末のブラックバーンとのランカシャーダービーでPKを取られたことに、今も不満を抱いているようだ。テレグラム紙に掲載されたローズ監督のコメントは次のとおり。「このような大一番に彼(ディーン)を指名するなど、どうかしている」

その他のニュースとしては、ウェイン・ルーニーの負傷がワールドカップに影響しないことが判明し、国中が安どしている。デイリー・エクスプレス紙は、「イングランドは胸をなで下ろしたがユナイテッドには痛手」と報道。ザ・サン紙は、マンチェスターダービーのある4月17日を復帰予定日としている。
Round up by Adam Bostock

【関連記事】
ギャラリー:チェルシー戦名勝負