登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
29 September 2009 

新聞:ユナイテッドが狙う選手

監督の欲しい選手はルイ・パトリシオ
27日の夜、マンチェスター・ユナイテッドがスポルティング所属のGKであるルイ・パトリシオの獲得を画策しているという記事が紙面を賑わせている。アレックス・ファーガソン監督は、2010年の夏に引退することになっているエドウィン・ファン・デル・サールに代わるGKを探している。現在、ユナイテッドのゴールマウスを守るベン・フォスターは全幅の信頼を置けない状況で、彼とのポジション争いに敗れたトマシュ・クシュチャクは移籍を視野に入れている。この結果、ファーガソン監督はルイ・パトリシオの獲得を考えているようだ。「ユナイテッドがルイ・パトリシオに注目していたことは事実だ」と、同選手の代理人を務めるカルロス・ゴンサルベスが明らかにした。
ジョージ・スコット、デイリー・ミラー紙

ザ・タイムズ紙のジェイムズ・ダッカー記者は、ポール・スコールズが未だにトップレベルでプレーできているという理由を記したデータを掲載した。ダッカーは「スコールズは今シーズン最も正確なプレーをする選手だ。これまでスコールズは309回パスしているが、92.6パーセントの成功率を誇っている」

また、ザ・ガーディアン紙のケヴィン・マッカラ記者によると、ユナイテッドはクリスチアーノ・ロナウドの穴を埋める選手を見つけたようだ。それはライアン・ギグスだ。今シーズンのギグスの目を引く活躍を称賛し、マッカラ記者は以下のようなコメントを掲載した。「ギグスはプレミアリーグの最も輝く才能を持った選手としてキャリアを終えることができる」

Round up by Gemma Thompson

【注目記事】
オーウェンの直筆サイン入りユニが当たる!