登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
17 September 2009 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:スコールズ現役続行

スコールズはプレーし続ける
アレックス・ファーガソン監督は、ポール・スコールズがユナイテッドで少なくともあと2シーズンはプレーし続けられるだろうと語っている。スコールズはイスタンブールで1-0の勝利を収めたベジクタシュ戦でも決勝ゴールを決める活躍を見せた。34歳のベテランMFは、クラブと現在結んでいる契約が今シーズン終了までとなっているが、監督は来シーズンもプレーできると見込んでいるようだ。「今シーズンがスコールズの最後のシーズンだとは思っていない。彼はまさしくサッカーをするためにいるような人間だ。シーズンの途中で挫折するようなことは決してない。以前、彼がキャリアの晩年にはオールダムでプレーしたいなんて書いているのを読んだけど、それは無理だね! 以前よりは出場チャンスは減ってしまうかもしれないが、彼に25試合くらいプレーしてもらえればうれしいよ」
―― スタッフ記者、ザ・サン紙

地方紙によれば、19日の試合を出場停止処分により欠場するのはスコールズ1人ではないようだ。マンチェスター・シティーが、イングランド・サッカー協会(FA)によるエマニュエル・アデバヨールの危険行為に対する罰則を受け入れたため、アデバヨールの3試合の出場停止処分が決定した。

パトリス・エヴラカルロス・テベスとのオールド・トラッフォードでの直接対決を楽しみにしているようで、テベスについて試合前にこんな冗談を言っていた。「『もしファンが君にブーイングしたら、僕が言い返してやるよ!』って言っておいたよ」

一方、移籍関連のニュースとしては、デイリー・ミラー紙でユナイテッドが獲得候補として狙っているとされるダビド・シルバのコメントが紹介されていた。バレンシアのウィンガー、シルバは次のように語っている。「もし本当に興味を持たれているなら、僕は適切にふるまわなければね。彼らには感謝するけど、僕はバレンシアでの日常しか頭にないんだ」

ページ 1 / 2 次へ »