登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
08 September 2009 

新聞:オシェイが代表戦で負傷

オシェイが負傷
代表チーム帯同中にふくらはぎを痛めたユナイテッドのDFオシェイは、チームを長期間離脱することになりそうだ。9月5日に行われたキプロス代表vsアイルランド代表はアイルランド代表が勝利した。しかし、この試合に出場したオシェイは、アイルランドのリムリックで行われる南アフリカ代表との親善試合に出場することができなくなった。オシェイは代表チームを離れてカーリントンに戻り、診察を受けることになるだろう。しかし、アイルランド代表監督のジョバンニ・トラパットーニ監督は、オシェイの負傷が深刻なものだと診断され、数ヶ月の離脱が必要になることを恐れている。トラパットーニ監督は以下のように語った。「負傷の影響でオシェイはマンチェスターに戻った。非常に危険な状態だ。筋肉が傷ついているかもしれない。今は走ることができない状態で、南アフリカ代表との試合にも出場できない。もし肉離れだったら2カ月の離脱になる可能性がある。私はオシェイには注意するように言っていた。負傷に関しては、私は絶対にリスクを侵さない。我々だけでなく、選手が所属しているクラブにも重大な問題となるからだ。しかし、ユナイテッドは良いチームだから、きちんとした対処をしてくれるはずだ」
― スタッフ・レポーター、デイリー・エクスプレス

他には、巨額を投じて補強を行ったマンチェスター・シティーに対して、リオ・ファーディナンドが大型補強は必ずしも成功を保証するわけではないと語っている。「シティーにとって良いシーズンスタートだったとしても、僕はあのやり方は好きじゃない。それに、マンチェスターはそんなに大きな都市じゃないからビッグチームは2つも要らないんだ」

新聞各紙がマンチェスター・ユナイテッドのポール・ポグバ獲得に対する声明を掲載している。その一方で、ザ・テレグラフ紙は、ユナイテッドのチーフエグゼクティブであるデイヴィッド・ギルがヨーロッパクラブ協会の役員に選ばれたと報じている。

【注目記事】
ポグバの誘導を否定

Round up by Gemma Thompson