登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
07 September 2009 

新聞:ロシア代表GKを狙う

アキンフェーエフの獲得を狙うユナイテッド
ユナイテッドはロシア代表のGK、イゴール・アキンフェーエフの獲得を検討しているようだ。絶対的な守護神だったエドウィン・ファン・デル・サールは今シーズン限りで引退する可能性があるため、ユナイテッドにはGKの補強が急務となっている。今シーズンのこれまでのリーグ戦ではベン・フォスターがユナイテッドのゴールを守っているが、アレックス・ファーガソン監督はフォスターに全幅の信頼を置いているという訳ではない。ファーガソン監督はCSKAモスクワのGKアキンフェーエフに興味を持っているようだが、デイリー・ミラー紙によると、来夏には多くのクラブがアキンフェーエフ獲得に動き出すようだ。ファン・デル・サールは左手の指を骨折したため、10月まで試合に出場することができないと予測されている。そのためファーガソン監督はフォスターの起用を決断。これにより、もう1人のGKであるトマシュ・クシュチャクがユナイテッドを去るのではないかと報道されている。
スポーツスタッフ、デイリー・ミラー紙

ガエル・カクタの獲得に関する問題でチェルシーが先週、FIFAから1年半の選手獲得禁止処分を受けたことを受けて、7日の新聞では、ユナイテッドのポール・ポグバ獲得についての記事が多く見受けられる。

しかしザ・メール紙のマーティン・サミュエルはこの件についてこのような見解を示している。「才能のある若い選手にはより高いレベルでプレーする自由があるべきなのではないか」

Round up by Ben Hibbs

【注目記事】
動画:ボレー特集