登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
16 October 2009 

新聞:リエージュ主将への手紙

スティーヴン・デフールがアレックス・ファーガソン監督から手紙を受け取る
スタンダール・リエージュの主将であるスティーヴン・デフールが、獲得を熱望するユナイテッドのアレックス・ファーガソン監督から手紙を受け取ったことを明かした。デフールは負傷した直後にこの手紙をもらったと語っている。21歳のデフールは足を骨折し、戦列を離れることになってしまった。900万ポンド(約13億4000万円)でエヴァートンへの移籍の噂があった同選手は、数々のビッグクラブから注目されている。デフールは少なくとも1月まで戦列には復帰できない。15日、ファーガソン監督から手紙を受け取ったことがベルギーのメディアで報じられた。ファーガソン監督の手紙の内容は次の通り。

「スティーヴンへ。私は今ちょうど、あなたが負傷したことを知りました。マンチェスター・ユナイテッドの名において、あなたが早く負傷から回復することを祈っています。おそらくあなたは今の状況に絶望していることでしょう。そして、何故自分が負傷してしまったのか、疑問を投げかけているはずです。スティーヴン、負傷すれば様々な不安を感じるのは当然です。しかし、現代の医療は素晴らしい発展を遂げています。あなたは医者に全幅の信頼を寄せるべきです。私はあなたの今後の成長を見守りたいと思っています。スタンダール・リエージュとは今後も連絡を取り合い、あなたが今後回復したというニュースを心待ちにしています」
― マーク・オーデン記者、ザ・テレグラフ紙

Round up by Nick Coppack

【注目記事】
監督コラム:ボルトン戦
エヴァンス「ボルトン戦が楽しみ」