登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
02 November 2009 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:ビージャの希望は?

チェルシーとユナイテッドがビージャ獲得を狙う
チェルシーは、バレンシアに所属するスペイン代表FWダビド・ビージャの獲得に関心を示しており、ビージャの獲得に3300万(約49億円)ポンドを投じるものと考えられている。しかし彼は、チェルシーのライバルであるマンチェスター・ユナイテッドを選ぶだろう。チェルシーのロマン・アブラモヴィッチ会長は、クラブの資金難により、次の移籍市場で放出されるであろうビージャに対するメガオファーを承認した。そして、彼の代理人は交渉の場を設けるはずだ。チェルシーは、移籍市場における選手の獲得禁止処分が解けることを望んでおり、その処分が解けなかった場合でも、次の移籍市場で獲得するための契約を結びたいと考えている。しかしながら、ビージャ陣営は今夏の移籍市場で、チェルシーからのオファーを拒否したことを明らかにしており、ビージャ本人も、プレミアリーグに移籍するならば、チェルシーよりもユナイテッドの方が良いと考えているようだ。ビージャの関係者は、次のように語っている。「今夏、ビージャはチェルシーへの移籍話を持ちかけられたが、本人がチェルシーへの移籍を望まなかった。彼は、どれくらいのプレー時間が与えられ、彼のスタイルをチェルシーがどう活かしたいのかわからなかったんだ。マンチェスター・ユナイテッドは、イングランドにおける彼のファースト・チョイスだけど、彼の年齢と価格が問題だった。その点がバレンシアとの間でクリアになれば、彼はすぐにでもオールド・トラッフォードに来るだろう」
― アラン・ニクソン、デイリー・ミラー紙

デイリー・メール紙は、シャルケに所属するドイツ代表GKマヌエル・ノイアーの獲得に、ユナイテッドが1200万ポンド(約18億円)を投じる用意があると主張している。アレックス・ファーガソン監督は、ノイアーをエドウィン・ファン・デル・サールの後継者として獲得し、長期に渡ってゴールマウスを託したいと考えているようだ。

また、昨季までユナイテッドに所属していたクリスチアーノ・ロナウドは、今季のチャンピオンズリーグでユナイテッドと対戦することを望んでいないという。今季からレアル・マドリーでプレーしているウインガーは、ザ・タイムズ紙に次のように語った。「(決勝トーナメントで)ユナイテッドとは対戦したくない。彼らはとても強いチームだし、多くの友人もい

ページ 1 / 2 次へ »