登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
06 November 2009 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:ギグスを目指すルーニー

ルーニーはギグスの記録を目標としている。
ウェイン・ルーニーは、息子であるカイがマンチェスターで育ち、スパイクを履くまでオールド・トラッフォードで父親の雄姿を見せ続けることを固く決意したようだ。ルーニーは、キャリアをマンチェスター・ユナイテッドで終え、最多出場試合の記録を持つライアン・ギグスに近づき、追い越したいと主張している。イングランドのエースストライカーであり、まだ24歳のルーニーは、ユナイテッドでの5年間で252試合に出場、105ゴールを挙げた。816試合に出場し、いまだその数を増やし続ける35歳のギグスの記録までには長い道のりがある。しかし、ルーニーは諦めていない。ルーニーは以下のように話す。「僕は望みを持っているよ。ギグスがこれまで出場した試合数は信じ難いほどだ。それに少しでも近づけたらうれしいね。これまでもずっとここでキャリアを終えたいと言ってきた。そして、ギグスがこのクラブで通ってきた道を僕が通ることになれば、それは驚くべき偉業となるだろうね」
―ザ・サン紙、ニール・カスティス記者

一方で、アレックス・ファーガソン監督は、8日に行われるチェルシー戦で、リヴァプール戦のような固さをユナイテッドが見せることはないと話した。「チェルシーとの試合はいつも難しいものになる。しかし、我々はアンフィールドのときよりもうまく対処するはずだ」。

チェルシーのMFデコは、ディディエ・ドログバが8日の試合でスターになると考えている。「僕たちとユナイテッドの大きな違いは攻撃面にある。ドログバはキャリアの絶頂期を楽しんでいるところで、ユナイテッドの前線の選手より優れている」

その他のニュースでは、ヨーロッパで最も支持されているクラブはバルセローナやレアル・マドリーではなく、ユナイテッドだと、デイリー・メール紙が報じている。

【注目記事】
2選手がチェルシー戦で復帰へ

Round up by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ »