登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
03 November 2009 

新聞:リオは復活する

ファーガソン監督、ファーディナンドの不調を認める
アレックス・ファーガソン監督は、リオ・ファーディナンドが不調に陥っていることを認めた。だが、全盛期のようなプレーはもはや望めないという批判を真っ向から否定している。「ファーディナンドの実力には何の疑いも抱いていない」と、チャンピオンズリーグのCSKAモスクワ戦を前に公式会見に出席したファーガソン監督が語った。この席でファーガソン監督は、ふくらはぎを負傷しているファーディナンドがCSKAモスクワ戦および8日のチェルシー戦を欠場する見込みであることを明かしている。「私は今までにも調子を落として満足のいくプレーができなくなった選手を何人も見てきた」と、ファーガソン監督が語った。「確かにファーディナンドは調子を落としている。だが、ユナイテッドにとって重要な選手であることには変わりないんだ。いずれ本来の調子を取り戻すだろう。私は何も心配していないよ」
― ルイーズ・テイラー記者、ガーディアン紙

その他にはマイケル・オーウェンのイングランド代表復帰に関するおなじみの記事が紙面を飾っている。オーウェンがユナイテッドに加入して以来、幾度となく報じられているこの件だが、またしてもオーウェンの「代表復帰について考えすぎることはない」という発言が日刊紙に掲載されていた。だが、オーウェンは不振にあえいでいる古巣リヴァプールについて心配している様子を見せている。

そして、紙面のトップを飾ってはいないものの、今日もウェイン・ルーニーについての記事が掲載されている。2日、彼と妻コリーンの間に第1子となる長男が誕生した。リヴァプール市内の病院で生まれたこの子はカイと名付けられた。このため、ルーニーはCSKAモスクワ戦を欠場することになるだろうと、多くの新聞が報じている。

Round up by Nick Coppack