登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
23 November 2009 

新聞:ネヴィルが苦言を呈す

ネヴィルが甘やかされている選手に苦言を呈す
ユナイテッドのキャプテンであるガリー・ネヴィルが、甘やかされている現代のサッカー選手たちに苦言を呈した。ネヴィルは、若手選手というものは、自身の経験から学んでいくことが大切であり、他人に任せるのではなく、自分のことは自分で決断しなければいけないと考えている。
「全ての面倒を見てくれる代理人と契約している選手と話す時、腹立たしい気分になることがあるんだ」と、ネヴィルはマルタのザ・タイムズ紙に掲載されたコラムで語っている。「代理人と契約している選手たちは、どうやって預金口座を作るのか知らないし、自分たちの稼いだお金がどのように動いているのかも分からないんだ。そういう選手は、自らの道を自分で決定することができない。全ての選手がそうだとは言わないけど、多くの選手は代理人やアドバイザーに依存し過ぎているよ。素晴らしい仕事で選手を助けてくれる代理人もいるけど、選手を管理して甘やかすだけの代理人もいるんだ」
スタッフリポーター、ガーディアン紙

全ての新聞が、エヴァートン相手に3-0と快勝したユナイテッドを称賛する記事を掲載している。なかでもダレン・フレッチャーパトリス・エヴラの活躍をたたえる記事が大半を占めている。

その他、デイリー・ミラー紙では、カタールがユナイテッドのファーストチームコーチであるレネ・メウレンステーンを代表チームの監督に招聘しようとしていると報じられた。

【注目記事】
オーウェン「優勝メダルが欲しい」
監督「フォスターは最高のGK」


Round up by Gemma Thompson