登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
16 November 2009 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:ネヴィル「審判の精査を」

ネヴィルが審判の技術向上を求める
今シーズン、何度も誤審を非難する声が挙がっている現状を受け、ガリー・ネヴィルがビッグマッチに向けた審判の精鋭集団組織を求めた。あまり経験のない審判は実力を認められるまでビッグマッチで笛を吹くことを禁止し、適切な審判だけをビッグマッチに起用するべきだとネヴィルは訴えている。アレックス・ファーガソン監督が、アラン・ワイリー主審への暴言によって2万ポンド(約300万円)の罰金とベンチ入り禁止を科されてからわずか4日後に発せされたネヴィルのコメントは、さらなる論議を呼びそうだ。
― ジェームズ・ダッカー記者、ザ・タイムズ紙

アラン・ハンセン氏はザ・テレグラフ紙において、マイケル・オーウェンの持つイングランド代表でのゴール記録が、イングランド代表メンバー入りを後押しずるだろうと語っている。「ワールドカップの準々決勝で確実にゴールを決めてくれる選手を探しているのなら、誰もがマイケル・オーウェンの名を挙げるだろう」

イングランド代表がブラジル代表に敗れた試合で、ウェイン・ルーニーがキャプテンマークを巻いた。試合には敗れてしまったが、成熟したパフォーマンスを見せたルーニーについて、ザ・デイリー・メール紙のマット・バルロウ記者は次のように報じている。「ルーニーは見事カペッロ監督の期待に応え、世界最高ランクのチームを相手に最後まで諦めずプレーした。初めてキャプテンを務めたルーニーだったが、キャプテンに十分値するプレーを見せた。これが最初で最後のキャプテンマークにはならないはずだ」

また、多くの新聞がベン・フォスターのジレンマについて報じている。ブラジル代表との親善試合に出場したフォスターだが、ユナイテッドで定期的に試合に出ているわけではない。

Round up by Matt Nichols

ページ 1 / 2 次へ »