登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
26 November 2009 

新聞:ルートがリヴァプールへ?

ファン・ニステルローイがリヴァプール入りか
ルート・ファン・ニステルローイは、苦難の続いているリヴァプールを救うため、アーセナルへは移籍しないつもりだ。ワールドカップに出場するためにオランダ代表への復帰を目指すレアル・マドリーのストライカーは、この冬にベルナベウを離れる覚悟がある。現在、苦境に立たされているリヴァプールだが、深刻な財政危機に陥っているため、ラファエル・ベニーテス監督には、来年1月の移籍市場で多額の資金を使うことは許されないだろう。だからこそ、ベニーテス監督はレンタル移籍などの手段を用いなければならない。リヴァプールは1試合を残してチャンピオンズリーグから敗退したものの、自身の去就には問題がないと、24日夜にベニーテス監督は語っていた。また、かつてマンチェスター・ユナイテッドで活躍したファン・ニステルローイには、アーセナルも興味を寄せているが、彼はリヴァプール加入のために、この誘いは断るつもりだという。
― デイヴィド・マクドネル記者、デイリー・ミラー紙

いくつかの新聞は、2005年のミラン戦以来となるチャンピオンズリーグのホームでの敗戦をスケープゴートにしている。例えば、ザ・タイムズ紙は「注目の的となっている(ベン)フォスターは、新たな苦しみを味わうことになった」とはやし立て、その一方でガーディアン紙は「フォスターのスリップにより、ユナイテッドの若手は不必要な記録を手にしてしまった」と報じている。

タブロイド各紙は、終盤のプレーでPKを与えられなかったことに対するアレックス・ファーガソン監督の怒りを表した見出しを用いている。 ― 「ホーム無敗の終焉とファーガソンの審判批判」(デイリー・ミラー紙)、「4年半ぶりのホーム敗戦にファーガソンが激怒」(ザ・サン紙