登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
12 November 2009 

新聞:監督がFAに処分される

監督がFAに召喚される
アレックス・ファーガソン監督がレフェリーの判定を批判したため、FAが処分を言い渡すようだ。ファーガソン監督は先月、アラン・ワイリー主審に対して不適切な判定があったと公然と批判。このため、監督はウェンブリーにあるFAの独立調査委員会に出向くことになった。しかしファーガソン監督は、主審の技術に問題があったことを残念に思いながらも、ワイリー主審に謝罪。さらに、この発言は広い意味が込められており、主審の判断力向上の思いがあったと説明したようだ。ファーガソン監督はベンチ入り禁止処分を逃れることを望んでいるが、FAは今回の件に関して見せしめにすることを決める模様だ。
ジェームズ・ダッカー、ザ・タイムズ紙

その他には、ポルトガルの新聞Iがナーニについて記事を掲載している。ナーニはファーガソン監督の怒りを買ったが、彼はオールド・トラッフォードを去るつもりはないと主張している。「ファーガソン監督はとても難しい人だ。彼が人を誉めたと思ったら、その数分後には怒り出すんだ」

また、ザ・テレグラフ紙は良いニュースを伝えている。チェルシーが7日に行われた試合で、ディディエ・ドログバに悪質なファールを犯したジョニー・エヴァンスにFAへ処分を求めていた件に関して、FAはこの申し出を否認したことを発表した。