登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
15 May 2009 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:ヴェンゲルの賛辞

ヴェンゲル:ユナイテッドのタイトル獲得は正当な結果
14日の夜、アルセーヌ・ヴェンゲルはアレックス・ファーガソンに対し、「あなたのマンチェスター・ユナイテッドはベストチームだ」と語った。プレミアリーグの王者は16日にオールド・トラッフォードで行われるアーセナル戦で勝ち点1を獲得すれば、連覇を達成することになる。そして、4位に位置するアーセナルを率いるヴェンゲルは、現在の順位表に偽りがないことを認めている。ヴェンゲルは次のように語った。「18ポイントもの勝ち点差は、真摯に受け止める必要がある現実だ。多くの人が、我々が多くの勝ち点を落とし、大きな差をつけられたことを忘れている。ユナイテッドは世界王者であり、欧州王者でもある。そして、イングランドの王者でもあるんだ。誰もがその事実を受け入れる必要があるが、そのことに納得せずに来シーズンこそは彼らを倒さなければならない」。ユナイテッドは今月の27日に行われるチャンピオンズリーグの決勝でバルセローナに勝利すれば、もう1つの連覇を達成することになる。そして、プレミアリーグの優勝争いに絡めなかった苦しいシーズンを過ごしたヴェンゲルは、彼にとっての最大の敵は今シーズンの勝者に相応しいと主張している。「シーズンを通し、ユナイテッドがすべての面で我々よりも良かったのは間違いない」とヴェンゲルは語り、次のように続けた。「前日の試合でリヴァプールが勝利を収め、彼らはプレッシャーのかかる状況下でプレーしていた。その翌日に試合を行う彼らは、自分たちが勝利することを信じてプレーしていた」
―ニール・マクレマン記者、ザ・サン紙

カルロス・テベスの移籍問題は今日の新聞でも引き続き報じられている。ザ・サン紙はテベスの契約は役に立たず、すでに意味をなさないというユナイテッドの主張を掲載。その一方でインディペンデント紙は、ユナイテッドのチーフエグゼグティブであるデイヴィッド・ギル氏が、テベスの保有権を有するキア・ジョオラビシアン氏と移籍交渉を行っていることが明らかなのにも関わらず、「テベスが交渉を踏みにじる」と報じている。

その他ではデイリー・テレグラフ紙が、ウェイン・ルーニーが16日に優勝を決め、アーセナルのサポーターを黙らせることを誓ったことを取り上げている。2002年にプレミアリーグを制

ページ 1 / 2 次へ »