登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
29 May 2009 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:再建の時

テベス、ナーニ、パクを放出か
アレックス・ファーガソン監督はチャンピオンズリーグ決勝でバルセローナに敗れ、屈辱を受けたマンチェスター・ユナイテッドを再構築するだろう。ショックを受けた監督はカルロス・テベスを完全移籍で買い取らないと決め、またナーニとパク・チソンも犠牲者になるようだ。テベスを獲得するのならば、リヨンのカリム・ベンゼマを3000万ポンド(約46億4000万円)で獲得した方が良いと監督は信じている。ナーニはユナイテッドでの2年目のシーズンで印象を残すことができず、パクは監督が長い間獲得を望んでいるウィガンのMFアントニオ・バレンシアの獲得資金1500万ポンド(約23億2000万円)として犠牲になるかもしれない。3年間で印象を残せなかったGKトマシュ・クシュチャクも放出候補となっており、イングランド人GKベン・フォスターにもっと出場機会を与えたいと監督は考えている。テベスの獲得に関しては、彼のアドバイザーであるキア・ジョオラビシアンが現在の提示している移籍金の3分の1程度となる1800万ポンド(約27億8000円)よりも低くしない限り、ユナイテッドは交渉を開始しないだろう。
― デイヴィッド・マクドネル記者&ジョン・クロス記者、デイリー・ミラー紙

一方、ザ・サン紙は、「クリスチアーノ・ロナウドがユナイテッドを混乱に巻き込んで、オールド・トラッフォードから出て行こうとしている」と主張した。もし彼がそうするとしても、行き先はレアル・マドリーではないと同紙は憶測している。同紙によると、レアル・マドリーがユナイテッドのウインガーを追い求めるのを止めたという。

ガーディアン紙デイリー・メール紙には少々驚きのニュースがある。両紙はポール・スコールズがストーク・シティで選手兼コーチになろうとしていると報じている。最近、スコールズは将来は監督としての挑戦を楽しみたいと認めていた。

Round up by Nick Coppack

ページ 1 / 2 次へ »