登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
27 May 2009 

新聞:メッシの才能に要注意

メッシ「ユナイテッドを打ち負かす」
リオネル・メッシは、バルセローナに対し真っ向勝負を仕掛けるのであれば、昨シーズンの王者、マンチェスター・ユナイテッドは屈辱を味わうことになるだろうと語っている。バルセローナのスーパースター、メッシは、昨シーズンの準決勝でユナイテッドに敗れたリベンジを狙っている。昨シーズン、バルセローナは第1戦、第2戦を通じて70パーセントものボールポゼッションを誇っていた。しかし、ユナイテッドの屈強な守備を崩すことはできず、結局はポール・スコールズの挙げた得点により敗退を強いられることになった。メッシは、サン・スポーツに以下のように語った。「昨シーズンの準決勝と同じようなプレーをユナイテッドがするとは思っていない。今の彼らは、サッカーらしいサッカーをするチームだ。あの時よりもっとオープンな試合になると思う。そしてオープンな試合に関してなら、僕たちがヨーロッパ最強だ。僕らに分があるよ。もしユナイテッドが真正面から向かってきたら、本当に美しい試合になるだろうね。そういう試合展開が、僕たちにプラスになるように祈っているよ」
アントニー・カストリナキス記者、ザ・サン紙

新聞各紙の裏面は、当然のごとくマンチェスター・ユナイテッド、そしてバルセローナの選手のコメントや決勝戦のプレビューで占められている。上記、メッシのコメント以外では、ライアン・ギグスが現在のチームはユナイテッド史上最高のチームだとして勝利を宣言している記事がある。ギグスは他にも、クリスチアーノ・ロナウドに対しユナイテッド残留を願うメッセージを送っている。「行かないでくれ! ロナウド!」
ザ・サン紙

Round up by Adam Bostock