登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
14 May 2009 

新聞:テベス残留を望む監督

監督「テベスに残って欲しい」
13日のウィガン戦後、アレックス・ファーガソン監督はカルロス・テベスに対して残留するよう説得することを明かした。「私はテベスにユナイテッドに残留して欲しいことを話した。そして、クラブのチーフエグゼクティブであるデイヴィット・ギルも彼と会談の場を持った。交渉は進展したと私は考えている。我々はテベスに好条件を提示した。この件はもうすぐ決着するはずだよ」。しかし、カルロス・テベスのアドバイザーであるキア・ジョオラビシアン氏のスポークスマンは、13日に次のように語っている。「ギルがジョオラビシアン氏に会いに来た、という話は本当だ。だが、ユナイテッドがテベスに残留するように説得したという話は真実ではない。2007年、彼らは2年間のレンタルで、テベスがユナイテッドへ加入することを認め、完全移籍のオプションについても同意した。しかしユナイテッドは、そのオプションを施行しなかった」
イアン・レディーマン記者、デイリー・メール紙

カルロス・テベスの契約に関する最新情報は多くのタブロイド紙の紙面を飾る一方で、同様に13日に行われたウィガン戦の逆転勝利についての記事も多く掲載されている。ザ・ミラー紙は、優勝争いについて次のように報じた。「ユナイテッドは以前から、優勝を手中に収めていると考えていただろうが、今それが現実のものになろうとしている。カリックのシュートで勝利したユナイテッドは、優勝するまであと1試合に迫っている」

またザ・サン紙によると、ユナイテッドはウィガン所属のウイング、アントニオ・バレンシアの獲得が間近であるとのこと。同紙によれば、ユナイテッドは同選手獲得に際し、2000万ポンド(約29億円)を用意している模様だ。ウィガンのスティーヴ・ブルース監督は、次のように語った。「アントニオがクラブを去ることは、もはや避けられない。だが、彼がどのクラブに移籍するかはまだわからないよ」

Round up by Nick Coppack

【関連記事】
動画:華麗な足技が生んだ得点
テベスの残留を願う声
アーセナル戦プレビュー

【注目記事】
2008-09 ManUtd.jp投票結果
ベルバトフのサイン入りユニホームが当たる!

◇アーセナル戦の感想や第3戦に向けた応援メッセージを募集中!◇
「アーセナル3連戦」特設掲示板はこちら