登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
03 March 2009 

新聞:打倒ユナイテッド

ヒディンクは“キーガンの再来”
チェルシーのフース・ヒディンクは、サー・アレックス・ファーガソン監督が率いるユナイテッドの5冠達成を阻止しようと、力強いコメントを残している。「ユナイテッドの独走を止めたい」。
96年、当時ニューカッスルの監督を務めていたケヴィン・キーガンは、優勝争いの最中に「ユナイテッドを倒す事ができれば最高だ」という有名な発言を残している。しかし同シーズン、ニューカッスルはタイトルレースでユナイテッドに敗退した。
現在ユナイテッドは、プレミアリーグで1試合未消化ながらも、チェルシーに勝ち点7差をつけて首位に立っている。しかし、ヒディンクはFAカップとチャンピオンズリーグ制覇で、ユナイテッドの上に立とうとしているようだ。「可能性がある限り、何が起こるか分からない。難しい状況なのは分かっている。しかし、私は最後まで諦めないチームが好きだ。我々にはユナイテッドを止めるという野望がある」。歴ファーガソン監督の名声は、プレッシャーになるのかという質問に対してヒディンクは笑いながら答えた。「なぜ、ファーガソン監督を恐れる必要があるのか理解でない。まったく怖くはないよ」
― ショーン・カスティス記者、ザ・サン紙

デイリー・スター紙ライアン・ギグスは、1999年にユナイテッドが3冠を達成した時と同じような雰囲気が、今のチームにはあると語った。
「タイトルを獲得する上で最も重要な要素は勢いだ。1999年のチームは、その勢いがった。そして、今も似た雰囲気がある」。

また、カーリングカップ決勝の立役者ベン・フォスターがユナイテッドと新契約を結ぶと、各紙が報じている。年俸が上がり、新たに4年契約を提示されたフォスターは、すでに基本合意に達していることを認め、自らの目標を語った。「僕の目標はイングランド代表のメンバーとして、2010年に南アフリカで行われるワールドカップの舞台に立つことだ」

Round up by Steve Bartram