登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
20 March 2009 

新聞:ヴィダは移籍しない

ヴィディッチの移籍はない
ヴィディッチに興味を持つイタリアのチームに対し、彼の代理人が移籍の可能性はないと語った。今シーズン、ヴィディッチはプレミアリーグ最高のDFと言える活躍を見せており、PFA(プロサッカー選手協会)年間最優秀選手賞の候補とも言われている。そのヴィディッチにセリエAのユヴェントスとミランが興味を示し、獲得を考えていると報じられていた。しかし、代理人のシルヴァノ・マルティナは、ヴィディッチ獲得を望むのは時間の無駄だとして、以下のように語っている。「ヴィディッチはマンチェスター・ユナイテッドのために戦うことを誇りに思っており、移籍の意思はしない。イタリアのチームに移籍することはない。獲得に動くのは無意味だ。ヴィディッチはユナイテッドでの生活に満足している。彼はイングランドのチャンピオンであり、ヨーロッパのチャンピオンだ。移籍は結果としてステップダウンになるんだよ」
― メトロ紙

チャンピオンズリーグ準決勝の組み合わせ抽選会に関する話題で、今日の新聞は持ちきり。バルセローナのカルラス・プジョルは、ユナイテッドとの対戦は避けたいと明かしている。ウェイン・ルーニーはリヴァプール、クリスチアーノ・ロナウドはバイエルン・ミュンヘンとの対戦を望んでいるという。

デイリー・テレグラフ紙は、PFAのチーフエグゼクティブ、ゴードン・テイラーがライアン・ギグスを称賛している。他の数紙では、ポール・ガスコインがトッテナムに加入した1988年に、ユナイテッドに加入するべきだったと語っている記事を掲載している。

Round up by James Tuck