登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
30 March 2009 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:ルーニー本領発揮

ルーニーがユナイテッドを救う
28日、サー・アレックス・ファーガソン監督は2本の電話をかけた。1本目は退席処分を命じられた息子であり、ピーターバラの監督を務めるダレンに審判に対する意見を聞くため。そして、もう1本は、イングランド代表としてスロヴァキア戦でMVP級の活躍を見せたウェイン・ルーニーに対してだ。
フルアム戦で退場となり、代表戦でのプレーに注目が集まっていたルーニーは、周囲の心配をよそにスロヴァキア戦で2ゴールをマーク。ファーガソン監督は、ルーニーの復調を称えチーム復帰後も活躍してくれることを求めたようだ。4月4日に再開するプレミアリーグの優勝争いで、ルーニーは終盤戦のキーマンとなることだろう。敗戦を喫した3月21日のフルアム戦以降、戦犯扱いを受けたルーニーは肩身の狭い思いをしてきた。しかし、ルーニーは復活を遂げた。彼の活躍なくしてユナイテッドの国内連覇はあり得ない。
― スティーヴン・ハワード記者、ザ・サン紙

21日のスロヴァキア戦で途中出場したベン・フォスターが、イングランド代表として2キャップ目を刻んだ。試合後、フォスターは今後のキャリアについて語った。「ファーストチームで試合に出場し続けることが重要だ。僕にとって、来シーズンは重要なものになるだろう」

デイリー・ミラー紙は、今夏、ユナイテッドが1700万ポンド(約23億円)でウィガンのウイング、アントニオ・バレンシアの獲得すると報じた。一方で、ウィガンはバレンシアの売却益を元手にエクアドル代表ののストライカー、クリスチャン・ベニーテスを獲得するのではないかと伝えている。

Round up by Steve Bartram

【注目の記事】
ヴィディッチのサイン入りユニホームが当たる!
トッテナム戦観戦ツアー開催!

ページ 1 / 2 次へ »