登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
01 June 2009 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:テベス残留か

テベスと契約する「最後のチャンス」
ユナイテッドは今週末に予定されているテベスのアドバイザーとの会談で、テベスを完全移籍で迎え入れたいと考えているようだ。合意に向けてユナイテッドは、移籍金2550万ポンド(約39億9000万円)を支払う準備があると見られている。現時点で、テベス獲得にはマンチェスター・シティーやリヴァプール、そしてチェルシーも高い関心を示している。しかし、テベスのアドバイザーであり、パスを所有する投資家グループを率いているキア・ジョオラビシアンは6月10日までは交渉を開始するつもりはないとコメント。テベス獲得に最も熱心なのはマンチェスター・シティーだが、ジョオラビシアンはシティーに対して、代表戦が終了しユナイテッドとの交渉が終わるまで他のクラブとは交渉しない旨を伝えている。
― ジェイソン・バート記者、デイリー・テレグラフ紙

イングランド代表のファビオ・カペッロ監督がユナイテッドの代表選手に対して、チャンピオンズリーグ決勝敗戦の屈辱を忘れるように諭したとのニュースが見出しを飾っている。「私がクラブを率いていた時、決勝に3度進出したが優勝できたのは1度だけだ。だが過去を振り返るのではなく、将来のことを見据えなければならない」

現役時代、ユナイテッドのキャプテンを務めていたウィガンのスティーヴ・ブルース監督にサンダーランドの監督就任のうわさが浮上している。またミランを退団したカルロ・アンチェロッティについての記事が多くの紙面を賑わせてい。アンチェロッティは24時間以内にチェルシーの新監督に就任するだろうというのが大方の見方である(1日、アンチェロッティのチェルシー就任が決定)。

Round up by Gemma Thompson

ページ 1 / 2 次へ »