登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
03 June 2009 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:テベスはシティーへ?

シティーがテベス獲得に動く
マンチェスター・ユナイテッドはカルロス・テベスと今後について話し合う予定だが、話し合いが平行線のまま終われば、テベスはライバルのマンチェスター・シティーに加入することになるだろう。3日、テベスのアドバイザーであるキア・ジョオラビシアンは、ユナイテッドのチーフエグゼクティブであるデイヴィット・ギルと話し合い、ユナイテッドがテベスを完全移籍で迎え入れるために2550万ポンド(約40億円)を用意する可能性を探りあう。ジョオラシビアンは既にシティーからの3200万ポンド(約50億円)のオファーを断っているが、25歳のテベスは、週給14万ポンド(約2200万円)というマンチェスター・シティーの条件に揺らいでいるという。昨晩、シティーのオーナーであるアラブ人のシャイーフ・マンスールが、バークレイズの株を15億ポンド(約2300億円)で売却したため、シティーに金銭面の問題はない。
― マーティン・ブラックバーン記者、ザ・サン紙

カカーに対して巨額のオファーを提示したのにもかかわらず、レアル・マドリーはクリスチアーノ・ロナウドの獲得をiいまだに狙っているようだ。会長のフロレンティーノ・ペレスは、カカー獲得のために6200万ポンド(約98億円)を用意している。しかし、彼はロナウド獲得のために7500万ポンド(約119億円)を投入する可能性も示唆している。

ザ・デイリー・ミラー紙は、トマシュ・クシュチャクがアレックス・ファーガソン監督との話し合いを希望していると報じている。今シーズン、クシュチャクはエドウィン・ファン・デル・サールの代役として良い印象を残そうと苦戦していた。

Round up by Gemma Thompson

【関連記事】
代表戦で復活を期すルーニー
ナーニ「W杯に出場できるはずだ」
08-09レビュー:エヴラ
08-09レビュー:ネヴィル
08-09シーズンのカギは
08-09レビュー:エドウィン

ページ 1 / 2 次へ »