登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
04 June 2009 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:復活を誓うオーウェン

ハーグリーヴス「必ず戻ってくる」
新シーズン、オーウェン・ハーグリーヴスがけがを克服してユナイテッドに復帰することを誓った。コロラドでリチャード・ステッドマン医師に両ひざの手術を受けたハーグリーヴスの復帰のメドはまだ立っていない。関係者は、以下のように語っている。「ハーグリーヴスはひざのコンディションが良くなってきていると感じているようだが、万全とは言えない。練習の開始時期についても現時点では明確なことを言うことはできない。ただ、時間はかかるかもしれないが、来シーズン中の復帰が可能だろう」
― スポーツスタッフ、ザ・ミラー紙

マンチェスター・ユナイテッドのCEOデイヴィッド・ギルと、カルロス・テベスのアドバイザーであるキア・ジョオラビシアンが交渉の席を設け、テベスのユナイテッド残留について2時間ほど議論したと、ザ・ミラー紙が報じている。ユナイテッド側は12日までの返事を期待しているようだ。「両者は誠意を持ってミーティングに臨んだ。ジョオラビシアンは、ユナイテッド側の提案についてテベスと話し合うだろう」と、関係者は同紙に語っている。

デイリー・メール紙は、ミランとバルセローナがネマニャ・ヴィディッチ獲得に2500万ポンド(約39億円)を用意していると報じている。

ザ・ミラー紙は、ユナイテッドがフレイザー・キャンベルの移籍金を1000万ポンド(約15億円)に引き上げ、ハルに売却するとの記事を掲載。また、同紙は他にダニー・シンプソンがバーミンガムもしくはニューカッスルへ、ダーロン・ギブソンがウォルヴァーハンプトンへ移籍すると報じている。

ザ・サン紙は、3日に発表されたユナイテッドとエーオンとの2010-11シーズンのスポンサーシップ契約を「サッカー史上最大のスポン

ページ 1 / 2 次へ »