登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
06 July 2009 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:若手選手獲得へ

オーベルタン獲得へ
現地報道によると、マンチェスター・ユナイテッドとボルドーに所属する20歳のFWガブリエル・オーベルタンとの契約が間近に迫っているという。オーベルタンはスピードとフィジカルを兼備したFWで、ゴール前での技術が高い選手。アーセナル、ミラン、インテルも獲得を狙っていた。フランスの新聞『レ・キップ』は、ボルドーのジャン・ルイ・トリオー会長のコメントを報じている。「素晴らしいチャンスだ。ユナイテッドのようなビッグクラブにオーベルタンが加入するなんて、楽しみだよ」。
また『レ・キップ』紙は、オーベルタンとリヴァプールのフランス人FWダヴィッド・ヌゴグを比較した記事を掲載。移籍金は明かされておらず、契約は数週間中に成立する見込み。
スタッフ・レポーター、ガーディアン紙

ユナイテッドが、チャンピオンズリーグ決勝戦で敗れた相手バルセローナのトゥレ・ヤヤを獲得する可能性があると、デイリー・メール紙は報じている。トゥレは故障が長引いているオーウェン・ハーグリーヴスの代役として獲得が検討されているようだ。

ユナイテッドの新加入選手といえば、マイケル・オーウェン。彼の恩師であるグレアム・スーネスが彼の成功を保証した。「オーウェンは、終わった選手ではいない。今回の移籍で刺激を受け、再び輝きを放つはずだ」と語っている。

サンダーランド、またはハルに移籍がうわさされているフレイザー・キャンベルを放出することで、ユナイテッドは600万ポンド(約9億2000万円)の資金を得る見込み。ザ・デイリー・メール紙によると、更にユナイテッドは、キャンベルが将来的に他のクラブに移籍した際に発生する移籍金の25パーセントをにするという条項を契約に盛り込むつもりだ。

Round up by Steve Bartram

ページ 1 / 2 次へ »