登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
20 July 2009 

新聞:ルーニーの誓い

ルーニー:「2人分を補う」
マンチェスター・Uとイングランド代表のエースを担うウェイン・ルーニーが、チームを退団したクリスチアーノ・ロナウドとカルロス・テベスの穴埋めを宣言。2人分のゴールを自らが補うことを誓った。
過去2シーズン、公式戦でロナウドとテベスは合わせて101ゴールを記録。得点源である2人の退団にもルーニーに不安の色はない。むしろ、ディミタール・ベルバトフや新加入のマイケル・オーウェンとのと新たなパートナーシップを築くことを楽しみにしている。
ルーニーは言う。「ロナウドが去ったということは大きな得点源を失ったということだ。その分、オーウェンやベルバトフと一緒にゴールを決めなければならない。特に僕とベルバトフは昨シーズン以上の得点を挙げなければならないんだ」
― ニール・カスティス記者、ザ・サン紙

ルーニーはオーウェンの加入を歓迎。「オーウェンは偉大なストライカーだ。みんな、彼がチームのためにたくさんゴールを決めてくれると確信している」

ユナイテッドの英雄エリック・カントナは、巨額を投じて選手を乱獲しているマンチェスター・シティーの補強策を批判。シティーがユナイテッドのような強豪にはなれないと主張した。「確かにすごい金額だ。しかし、チーム強化で重要な要素は、若手がプレーすること。その好例がユナイテッドなんだよ」と、カントナは話した。

Round up by Gemma Thompson

【関連記事】
マレーシア選抜 0-2 ユナイテッド
フォスターが抱く2つの目標
監督、2トップを褒め称える
パクがソウルで合流