登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
09 July 2009 

新聞:イブラ獲得の夢は?

アレックス・ファーガソン監督は、インテルのズラタン・イブラヒモヴィッチを獲得リストに載せたままだ。
ユナイテッドは8日、ボルドーからウインガーのガブリエル・オーベルタンを350万ポンド(約5億3000万円)の移籍金で獲得した。ただ、オーベルタンはクリスチアーノ・ロナウドの代わりとして最も獲得したかった選手ではなかった。リヨンのカリム・ベンゼマはレアル・マドリーへ移籍し、バイエルンのフランク・リベリーもリーガ・エスパニョーラでのプレーを希望している。ロナウドを放出したことによって、得点力の低下が懸念されるため、元イングランド代表のマイケル・オーウェンをニューカッスルから移籍金なしで獲得した。イブラヒモヴィッチは、昨シーズンもファーガソン監督が獲得を狙っていた選手だ。イタリアのメディアによると、ユナイテッドはイブラヒモヴィッチを移籍金3000万ポンド(約45億円)で獲得しようとしたが、インテルはその金額では納得しなかったと報じた。その一方で、より多額の移籍金であれば、インテルが折れる可能性もあるとしている。
― デイヴィッド・マクドネル記者、デイリー・ミラー紙

ザ・サン紙は、新加入選手のオーベルタンは足首を軽く痛めているため、プレシーズンのアジアツアーには帯同しないだろうと報じている。また同紙によると、レアル・マドリーのクラース・ヤン・フンテラールシュトゥットガルトへ移籍することが濃厚となり、ユナイテッドへの移籍はなくなったとしている。

さらに、ミラー紙はリチャード・エカーズリーが来シーズンはQPRへレンタル移籍すると報じた。才能溢れるエカーズリーには、プレミアリーグの他クラブへの移籍の可能性が高いとされたが、より多くの出場機会を得るためにチャンピオンシップ(2部リーグに相当)への移籍を決断したとされる。 Round up by Steve Bartram

【関連記事】
フランスの新星を獲得(フォトギャラリーあり)
オーベルタン徹底解剖
フォスターが契約更新(フォトギャラリーあり)