登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
14 July 2009 

新聞:オーウェンの誓い

僕は復活する
マイケル・オーウェンは今夏、移籍金なしでユナイテッドに加入したが、ユナイテッドでは負傷することなくゴールを量産すると宣言した。オーウェンは13日に行われた記者会見で、自身に対する批判へ鋭く反論した。「僕を怒らせるのは、またも負傷する可能性があるというような批判だ」とオーウェンは語った。「確かにキャリアの中で負傷がちだったことは認めるよ。でも、大半の人は負傷した経験を持っているものだ。それに、これまで500試合以上に出場していることも忘れて欲しくない」。オーウェンは16日にアジアツアーへ向かうが、それについて次のように話した。「良いプレーをしたいという欲求に飢えている。このチャレンジに対して何も感じないようであれば、コンディションは上がっていかないだろうし、シーズン中に笑顔になれるようなプレーは披露できないと思う。今は自分がサッカー界で成功しようとしていた頃のように、ハングリーな気持ちに溢れている。僕はユナイテッドのようなトップクラブでまだ活躍できると信じているんだ」
― ニール・ジョンストン記者、デイリー・スター紙

他のニュースではカルロス・テベスがメディカルチェックを終え次第、マンチェスター・シティーと契約すると報じられている。彼は5年契約を結ぶ予定で、ユナイテッド時代と同様に32番を背負うようだ。

シティーはすでに6人のストライカーを擁しているが、アーセナルのエマニュエル・アデバヨールを2500万ポンド(約38億円)で狙っているとの記事も掲載されている。

Round up by Gemma Thompson

【関連記事】
オーウェン「負傷は問題ない」
オーウェン「もう一度輝きたい」